人気の専門職|整体師の資格を取って将来に役立てよう|人を支える仕事

整体師の資格を取って将来に役立てよう|人を支える仕事

人気の専門職

ナース

男性にも増えています

看護士といえば、医療系の専門職の中でもとてもメジャーな資格ですし、病院などで実際に接する機会も多いので身近な存在と言えるでしょう。昔は女性の仕事というようなイメージでしたが、最近は男性の看護士も増えています。看護士として働くためには、専門の教育を受け国家試験に合格し、資格を取得する必要があります。専門学校、短大、4年制大学と専門教育の場は色々ありますが、一番多いのは高校を卒業した後に専門学校へ通い国家試験を受ける方法でしょう。看護士の仕事は、専門職なので手に職をつけたい、長く働きたいという方が多く志望します。また、ケガや病気の人のサポートをすることにやりがいを感じるというのも、人気の理由です。

学ぶ場所は様々です

看護士を目指す場合には、高校卒業後に専門学校へ進学する人が多いと言いましたが、もちろん他の選択肢にもメリットはあります。とくに、看護士資格の他にも資格を取得したいと考えている場合には、4年制大学がオススメです。4年生の看護系大学では、看護士資格の他に、保健師や助産師のカリキュラムを学ぶことにより受験資格を卒業と同時に取得できます。これなら、将来的な働き方も大きく幅が広がります。ですから、看護士だけでなくその他の道も考えていきたいという方は4年制大学の方が良いかもしれません。高齢化が進む日本では、医療系の専門職はこれからも欠かせない職種の一つです。性別や年齢にとらわれずにますます多くの方が活躍する社会になるでしょう。